組織概要

設立趣旨  最近の情報処理及び情報通信の技術革新により社会の様々な分野で情報化が急速に進展し,社会経済活動や行政サービスの在り方,さらには個人のライフスタイルなどに大きな変革をもたらしてきています。とりわけ,情報ネットワークシステムの進展は,空間と時間を超えて地域と地域,企業と企業,人と人,さらにはこれらの相互の結びつきを促進し,新しい社会経済システムやコミュニティを形成しています。

 

 こうした高度情報化の潮流の中で,活力ある自立したより豊かなみやぎの地域社会を形成していくためには,情報化への積極的な取組が求められています。

 

 宮城県では,平成11年3月に「県民一人ひとりの夢がかなえられていく情報環境の実現」を理念とした「高度情報通信県みやぎ推進計画」を策定し,各種情報化施策を展開する上で,産・学・官・民が,調査研究活動,会員相互の情報交換,普及・啓発活動などを通じて,合意形成を図りながら,情報通信基盤の整備や情報システムの構築,さらには人材の育成など,宮城県全体の高度情報化を一体となって推進していくことを目的として,県,市町村,各種団体,企業,学術研究機関,NPO等が連携・協力し,「宮城県高度情報化推進協議会」を設立しました。

 

 現在,県では,「みやぎICT利活用推進プラン」に掲げた各種の取組を推進しながら,みやぎの高度情報化を目指しています。

組織

役員

  • 会長:会の代表,会務の総理
  • 副会長:会長の補佐,職務の代行
  • 監事:会計の監査

役員名簿  

事会 【協議事項】
  • 総会に付すべき事項
  • 協議会の業務に関する事項の企画・立案
  • 部会の設置に関する事項
  • その他必要な事項

幹事名簿

顧問

営の助言

顧問名簿

事務局 宮城県震災復興・企画部情報政策課

 

規約等